住宅ローンの返済や競売でお困りなら任意売却で解決できます!!
仙台任売ドットコム 
住宅ローン滞納延滞・不動産の競売・差し押さえは任意売却で有利に解決
県内年間300件超の住宅ローン無料相談実績!年間160件超の任意売却成功実績!
フリーダイヤル0120-316-713
ご相談フォームへ
sp

HOME

 あなたの返済状況をチェック
sp
▲ 返済状況で現状のチェック
▲ スケジュールで現段階のチェック
sp
 任意売却とは?
sp
任意売却とは?
任意売却のメリット
任意売却の進め方
任意売却の費用
任意売却の実例紹介
任意売却の豆知識
 競売とは?
sp
▲ 競売とは?
▲ 競売のデメリット
▲ 競売の流れ
sp  
 気になる疑問点
sp
▲ 任意売却vs競売 どっちがお得?
▲ 任意売却後の残債務と支払方法
▲ 残債の各債権者の対応と支払方法
▲ Q&A
▲ 任意売却・競売用語集
▲ 任意売却サポートエリア
▲ 交渉実績・債権者一覧
▲ 金融機関別相談件数割合
▲ 成功事例
▲ お客様の声
sp  
任意売却 成功の5つの秘訣

離婚後のローン解決ガイド5つの秘訣
sp
▲ 弁護士の先生へ
▲ 金融機関の方へ
 
▲ 不動産買取のご相談
【仙台市・宮城県】
▲ 不動産査定のご相談
【仙台市・宮城県】
▲ 任意売却・競売物件のご購入

▲ 会社案内
▲ プライバシーポリシー
▲ サイトマップ
▲ お役立リンク集
   


【任意売却 携帯サイト】
仙台宮城 任意売却相談所
任意携帯サイト

【仙台・宮城 不動産携帯サイト】
競売物件・リフォーム物件情報
物権情報携帯サイト

【仙台任意売却相談所】
住宅ローン相談の姉妹サイト
任意売却相談所

【仙台・宮城 不動産サイト】
不動産買取・不動産査定なら
ハウスマーケット

HOME > あなたの返済状況は? > 不動産の差押、競売

あなたの返済状況は?
 
不動産の差押、競売

■ 差押の登記

一般的に住宅ローンを利用する場合、購入する不動産に担保として抵当権がつけられます。
これは将来、債務者が住宅ローンを支払えない状況になった時、債権者は対象の不動産を売却等で処分することで債権を回収するためです。

期限の利益を喪失し一括返済を請求されても住宅ローンの残金を支払えない場合、債権者は抵当権の行使、つまり対象となる不動産を競売にかけて債権回収するための申立を裁判所にすることになります。
この申立が受理されると、裁判所から法務局に対して差押登記の嘱託がなされ、法務局は対象となる不動産の登記簿に差押登記をします。
その後、債権者、債務者に対して不動産競売開始決定が通知されることになります。
この状況では待ったなし!猶予はありません。一刻も早く任意売却に向け行動して下さい。
ラストチャンスですので、早急に当社へご相談下さい。
この他にも、税金などの公租公課を滞納している場合にも、所有している不動産が差し押さえられる場合がありますので、住宅ローンだけに気をとられて税金が未納になるような事がないようにしましょう。

■ 不動産の競売

差押登記、不動産競売開始決定されると、売却価額を決定するための現況調査や配当要求終期の公告などの過程を経て、数ヶ月後に競売が開始されることになります。
配当要求終期が公告されると、落札目的の不動産会社や任意売却を仲介する不動産会社からのダイレクトメールが投函されるようになります。
(配当要求終期とは、担保権者および他の債権を有する債権者に、それぞれの債権額を裁判所に提出する期日)
また所有者が居住中の物件は内部の状況を把握できないため、物件内部の状態・所有者の人柄を調べるために不動産会社が近所に聞き込みをする場合もあります。
競売が開始され落札されれば、落札者の申立により立ち退きを迫られることになります。
もちろん引越し代などは自分で負担しなければなりません。

任意売却は原則として開札期日の前日まで可能となっていますが、債権者への交渉から不動産の販売完了までの時間を考えると、やはり相当前の段階で任意売却に踏み切る方が得策といえます。
債権者も入札・開札期日と近づくほど、任意売却に応じないで競売でそのまま処理してしまう可能性が高くなるでしょう。

差押登記されるような状況では待ったなし!猶予はありません

任意売却へのラストチャンス、競売は最悪の結末です

 

任意売却相談所バナー


▲[PAGE TOP]

SENDAI NINBAI.COM
Copyright (C) 2008 HOUSE MARKET All Rights Reserved.